ホテルwifi いつやるか?今でしょう!           【ホテルのVOD・インターネット・テレビはコムパス】

寒さと暖かさが繰り返す今日この頃…そういえば春の季語に、冴返る(さえかえる)なんて言葉もあったなぁと振り返る、ホテルのVOD・wifi・インターネット・テレビでおなじみ、コムパスの堀です。
最近は愛車の軽バンに、脚立やら工具やらwifi機材やら、ついでに夢と希望も詰め込んで(笑)日本全国を元気に走り回っています(*^-^*)

さて、ここ1、2年で、ホテル様からのwifiのお問合せが急増しています。
やはり、顧客満足度や宿泊サイトの口コミ等を敏感に意識していらっしゃるホテル様が、真剣に検討されているケースが多いように見受けられます。
その中で気になるのが、「うちはけっこう前からwifi導入してたから安心だと思ってたんだけどね」と言うお声。
すでにwifiを導入されてますが、ゲストからの「つながりにくい、遅い」という苦情から、機器の入替を検討されているホテル様も、実は多数いらっしゃいます。

なぜ、「つながりにくい、遅い」になるのか?!
確かに経年変化(機器の寿命)というのもありますが、実は他にも要因はあります。
それは…時代(笑)
wifiが普及して、早10年以上が経とうとしていますが、5年くらい前と現在で比べてみても、wifiを取り巻く状況はまったく違ってきています。

例えば…
今や当たり前となったスマホやタブレットが日本で本格的に普及してきたのは2010年下旬頃(iphoneはもう少し早かったですが)。
それまでは、一部のお客様がノートPCをwifiで繋いだり、たまにポータブルゲーム機などを繋ぐ程度の利用頻度でした。
それが現在では、ノートPCでyoutubeをかけながら、タブレットに映画や音楽をダウンロードして、スマホでモバゲーやグリーなどの携帯ゲームを遊ぶ…なんて利用も、それほどめずらしくない状況です。
5年前のwifiアクセスポイントが許容している接続台数は、およそ5台程度。
1フロアにアクセスポイントが2台ついているホテル様の場合だと、同時接続出来る台数は、フロアあたりざっと10台程度という計算になります。
もし、上記のようなお客様が1フロアに3人いたら…
それだけでwifiアクセスポイントは、もういっぱいいっぱい(>_<)
特に学会などの団体や外国からのインバウンド客を迎える時などは、「つながりにくい、遅い」が多発してしまうのです。

では、現在発売されているwifiアクセスポイントは、すべてこのような状況でも使えるかというと…
実は、そうでもないのです。
下記の図をご覧下さい。

用途 価格 建物内設置数 接続する端末数 メーカー保証 備考
家庭用 安価(8,000円程度) 基本的に1台 1~5台程度 1年 安価なCPU・回路のため処理速度が遅い。よく固まる。
無理をさせると短寿命となる。
業務用 高価(機種により異なる) 複数台 25台程度 3年 多数の端末がランダムにアクセスすることを想定した設計のため、安定している。

これは、一般的なアクセスポイントの家庭用と業務用を比較したものです。
実は、家庭用で発売されているアクセスポイントのほとんどは、多数の機器接続を許容した作りになっていないのが実情なのです。
私どももホテル様にお見積を提出し、当然、比較いただいた上で選択いただくのですが…
安価な価格で提示している業者さんは、必ずといっていいほど家庭用のアクセスポイントを使用しています。
ただ、お見積だけで比較すると、安価が魅力的ということで、そちらを選択されるホテル様もいらっしゃいます(T-T)。

ちなみに、安価なwifi設備のよくあるルーティンをご紹介すると…
1.夜間など、使用が多い時に「つながりにくい、遅い」が多発。
2.業者に電話し、翌日に点検。
3.使用している人が少ない時間帯に点検をしても問題が見当たらず、「しばらく様子をみましょう」と言われる。
4.1に戻る。
と言った具合です。

私どもコムパスでは、ただいたずらに高価な機器を押しつけるのではなく、安定性と価格と使いやすさのベストミックスを日々模索しつつ、ホテル様にもゲストの皆様にもスムーズにご利用いただけるwifi環境をご提案いたします。
wifiのこと、インターネットのこと、VODのこと、などなど…
どんな些細なことでも、私どもにご相談ください。
お役に立てるよう、誠心誠意がんばります!(^^)!

お問い合わせは、
コムパス株式会社 デジタルコンテンツ事業部
担当 堀
電話 086-264-2865
まで(。・ω・)ゞ

Comments are closed.