Archive for 12月, 2012

これからも力強くあゆんで行きます!              【ホテルのVOD・インターネット・テレビはコムパス】

金曜日, 12月 28th, 2012

もういくつ寝るとお正月♪
寒風吹きすさむ中、公園で「けいどろ」や「おしくらまんじゅう」で遊ぶ子供たちを見ながら、目を細めている自分に積年を感じている、コムパスの堀です。
さて、みなさんはお正月料理と言えば、どんなものを思い浮かべますか?
伊達巻き、紅白なます、伊勢エビ、いかなごetc…
お正月料理は数あれど、私がお気に入りの料理の中に、鮎の甘露煮があります。
岡山ではあまり見かけることはないのですが、三重近辺の地方では、好んでお正月に食べるそうです(友人談)。
その友人からいただいて食べてからは、我が家のお正月にはかかせない料理となりました。
今回は、少し季節外れかもしれませんが、鮎を紹介したいと思います。
鮎は「魚」へんに「占う」と書きます。
一説には、神功皇后が戦の前に鮎を釣り、その釣果で戦の行方を占っていたことから来ているというお話があります。
また、昭和天皇の大礼の儀式で使われた萬歳旛にも、五尾の鮎が金刺繍で施されていたそうです。
年魚ではありますが、これらの話から察するに縁起のいい魚と言えそうですね。
ちなみに鮎は、3月頃に2cm程度の稚魚が海から川へ上がり始め、10月頃から産卵のため下流に降りて産卵するそうです。
その鮎を竹の簀に誘い込んで捕まえる昔ながらの漁法「やな」。
鮎やな
11月の半ば頃、その鮎やなのメッカである延岡に出張したところ、そのやなで使われる川舟を見かけました。
警戒心が強い生き物である鮎は、川を下る際にもすぐに逃げられるように、上流を向いたまま流されるように下りてきます。
したがって、「やな」に落ちてくる鮎は、尾の方から落ちてくるそうです。
いつか、やなで取れたての鮎をいただいてみたいものです(*^^*)

本年もたくさんのお問合せ、ご愛顧をいただきまして、本当にありがとうございました。
来年もコムパスは、ホテル様にお役に立てる仕事を高品質で行えるよう、日々研鑽していく所存です。
皆様にとって来年も、幸多い一年となりますように。

こんなこと出来ないかなぁ、困ってるなぁ等々…
些細なことでもご相談は、
コムパス株式会社 デジタルコンテンツ事業部
担当 堀
電話 086-264-2865
まで(。・ω・)ゞ