Archive for 6月, 2011

既存ケーブル活用で、最新監視カメラを安価に導入!    【ホテルのVOD・インターネット・テレビはコムパス】

月曜日, 6月 20th, 2011

6月のあいさつでお気に入りなのは、「若鮎の踊る頃」。
雨にも風にも、瀬戸大橋線くらいめっぽう弱い、ホテルのVOD・インターネット・テレビでおなじみ、コムパスの堀です。
さて、先日、佐賀県のホテル様に監視カメラを導入させていただきました。
こちらは過去に同軸ケーブルを使った監視カメラを使用されており、時間が経つにつれ、映らなくなったり、録画機が壊れたりして、ほとんど使用されていない状態になっていました(>ω<)
綿密な現地調査とシミュレーションの上、私どもが提案したのは、既存の同軸ケーブルを活用した、最新の監視カメラシステムでした。
既設ラインを使用しますので、配線工事を省略でき、大幅にコスト削減を実現!
ホテル様も納得価格で納入させていただくこととなりました。
同軸ケーブルの流用…
そこでちょっと気になるのが、
「ケーブルは痛んでない?もう使えないんじゃないの?」という疑問。
社団法人 日本電線工業会の技術資料第107号によれば、「ケーブルが正常な状態で使用された場合の耐用年数の目安は、屋内布設で20~30年である」とされています。
ですので、極端に古い設備でない限り、ほとんどのケースで、ケーブルは流用可能なのです。
もちろん、念入りにチェックをさせていただいた上で導入いたしますので、クオリティーもばっちり!
しかも、同軸ケーブルを使用した監視カメラなのに、ネットワークカメラに負けず劣らずの高性能!
こちらの気になる性能については、また後日、紹介したいと思います。
コムパスでは、ホテル様の建物に合わせて、最適かつベストプライスの設備をご提案できるよう心がけております。
もちろん、現地調査は無料!
「岡山の会社だから、メンテナンスが高いんじゃないの?」という疑問を持っている方も多いかと思いますが…
コムパスは、通信工事50年以上のキャリアで築きあげた協力会社との強力タッグで、きめの細かいサービスを現地価格で実現しております。
「うちは岡山から遠いから」なんてためらっていたみなさん(o`・ω・)σ
是非、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは、
コムパス株式会社 デジタルコンテンツ事業部
担当 堀 もしくは 伊東
電話 086-264-2865
まで(。・ω・)ゞ

東京スカイツリーのともしびは、粋で雅なLED!      【ホテルのVOD・インターネット・テレビはコムパス】

木曜日, 6月 9th, 2011

暑い季節がいよいよやってきますね((“Q(´▽`。)
この夏を共に過ごす扇子を物色中、ホテルのVOD・インターネット・テレビでおなじみの、コムパスの堀です。
さて、夏を迎えるにあたって、みなさんも気になっているのが電気の使用量。
このブログを執筆している6月9日現在、東京電力管内での電力の使用量を見てみると…
ピーク時の使用量は4,350万KW。
最大供給量が6,000万KWですので、最高気温25℃の環境で72.5%も電力を使用していることになります。
(引用元:東京電力ホームページより)
このまま本格的な夏を迎えると、使用量がピークに達する可能性があり、計画停電もやむを得ない可能性も考えられます。
各所で節電が叫ばれている中、日本の新しいシンボル、東京スカイツリーも積極的な節電に名乗りを上げました。
2012年春に開業する東京スカイツリーを灯す照明は、LED照明になるそうです。
パターンは2種類あり、隅田川の水をモチーフとした淡いブルーを基調とした「粋」と、江戸紫をテーマカラーに金箔のような光を織り交ぜた「雅」が、東京の夜空を彩る予定です。
省エネはもちろん、明るさまでも兼ね備えたLED照明が、これから本格的に導入される兆しに感じられます。
ところで、ホテルのエネルギー消費の約15%が、照明に使用されていることはご存じですか?
(引用元:省エネルギーセンターHPより)
弊社がおすすめする三菱電機のLED照明なら、従来のダウンライトと比べて、約47%も電気代を節約できます。
Co2も削減でき、寿命も約4倍!
でも、お値段が…と導入をためらってきたホテル様も多いかと思います。
コムパスでは、とっておきのご提案をあっためております(笑)
詳細については、ぜひ一度、ご相談下さい。

追伸
東京電力管内 電力の使用状況はこちらから見ることが出来ます。

お問い合わせは、
コムパス株式会社 デジタルコンテンツ事業部
担当 堀 もしくは 伊東
電話 086-264-2865
まで(。・ω・)ゞ

6月8日、インターネットにつながりにくくなる?     【ホテルのVOD・インターネット・テレビはコムパス】

金曜日, 6月 3rd, 2011

ビッグニュースですよ~ヽ(ヽ゚ロ゚)(゚ロ゚ノ)ノ
…取り乱してすみません、ホテルのVOD・インターネット・テレビでおなじみの、コムパスの堀です。
2011年6月8日、もうすぐなのですが、World IPv6 Dayという世界規模のIPv6運用試験が行われます。
IPv6?世界規模での運用試験?結果どうなるの?
気になるところがたくさんあるかとは思いますが、順序立ててご説明いたします。
まずはIPv6について。
ご存じの方も多いかと思いますが、インターネットにつながっている機械は、1台ずつに必ずIPアドレスという番号が割り振られています。
雰囲気的には、電話番号みたいな感じです。
そして、現在普及しているIPアドレスは、IPv4という体系で行われておりますが…
この体系での総番号数は、約43億個。
IPv4が誕生したのが1981年ですから、その頃は、43億もの機械がインターネットにつながるとは、あまり考えていなかったのかもしれませんね。
実際には、2001年でのインターネット利用者は約4億9千万人であったのに対し、2008年では16億人を突破。
(ITU “Free statistics,by country-”ICT-Eye”より数字引用)
今年の4月15日、APNIC(Asia Pacific Network Information Centre)が、彼らが持つIPv4アドレスの在庫が枯渇したという発表もありました。
そこで考え出されたのが、IPv6という新しい体系。
340澗個の番号(340兆の1兆倍の1兆倍)を持てるこのシステム。
実は1995年頃から誕生していたのですが、今までのIPv4と互換性がないため、普及していないのが実情でした。
ところが、上記のような問題が発生してきたため、いよいよIPv6を本格的に動かしてみようという、世界的な実験が行われるのです。
では、具体的にどのような実験なのか?
6月8日、日本時間の9:00から24時間、代表的なwebサイト(Yahooなど)が、IPv6にも対応した公開方法になります。
それにともない、一部の環境では、これらのサイトにつながりにくいという症状が発生する恐れがあります。
回避策を、Microsoftが発表しているサイトもありますので、リンクを貼っておきます。

World IPv6 Day に関する重要なお知らせ

WindowsVista以降のOSを使っている方は、影響を受ける可能性は低いようですが、XPを使っている方は、要注意です。
コムパスでは、将来的に2重投資にならないように、IPv6に対応したルータを、ホテル様に導入しております。
ネットでお困りの時は、ぜひお気軽に、弊社にご相談下さい。

お問い合わせは、
コムパス株式会社 デジタルコンテンツ事業部
担当 堀 もしくは 伊東
電話 086-264-2865
まで(。・ω・)ゞ