Archive for the ‘インターネット’ Category

ホテルwifi いつやるか?今でしょう!           【ホテルのVOD・インターネット・テレビはコムパス】

木曜日, 3月 21st, 2013

寒さと暖かさが繰り返す今日この頃…そういえば春の季語に、冴返る(さえかえる)なんて言葉もあったなぁと振り返る、ホテルのVOD・wifi・インターネット・テレビでおなじみ、コムパスの堀です。
最近は愛車の軽バンに、脚立やら工具やらwifi機材やら、ついでに夢と希望も詰め込んで(笑)日本全国を元気に走り回っています(*^-^*)

さて、ここ1、2年で、ホテル様からのwifiのお問合せが急増しています。
やはり、顧客満足度や宿泊サイトの口コミ等を敏感に意識していらっしゃるホテル様が、真剣に検討されているケースが多いように見受けられます。
その中で気になるのが、「うちはけっこう前からwifi導入してたから安心だと思ってたんだけどね」と言うお声。
すでにwifiを導入されてますが、ゲストからの「つながりにくい、遅い」という苦情から、機器の入替を検討されているホテル様も、実は多数いらっしゃいます。

なぜ、「つながりにくい、遅い」になるのか?!
確かに経年変化(機器の寿命)というのもありますが、実は他にも要因はあります。
それは…時代(笑)
wifiが普及して、早10年以上が経とうとしていますが、5年くらい前と現在で比べてみても、wifiを取り巻く状況はまったく違ってきています。

例えば…
今や当たり前となったスマホやタブレットが日本で本格的に普及してきたのは2010年下旬頃(iphoneはもう少し早かったですが)。
それまでは、一部のお客様がノートPCをwifiで繋いだり、たまにポータブルゲーム機などを繋ぐ程度の利用頻度でした。
それが現在では、ノートPCでyoutubeをかけながら、タブレットに映画や音楽をダウンロードして、スマホでモバゲーやグリーなどの携帯ゲームを遊ぶ…なんて利用も、それほどめずらしくない状況です。
5年前のwifiアクセスポイントが許容している接続台数は、およそ5台程度。
1フロアにアクセスポイントが2台ついているホテル様の場合だと、同時接続出来る台数は、フロアあたりざっと10台程度という計算になります。
もし、上記のようなお客様が1フロアに3人いたら…
それだけでwifiアクセスポイントは、もういっぱいいっぱい(>_<)
特に学会などの団体や外国からのインバウンド客を迎える時などは、「つながりにくい、遅い」が多発してしまうのです。

では、現在発売されているwifiアクセスポイントは、すべてこのような状況でも使えるかというと…
実は、そうでもないのです。
下記の図をご覧下さい。

用途 価格 建物内設置数 接続する端末数 メーカー保証 備考
家庭用 安価(8,000円程度) 基本的に1台 1~5台程度 1年 安価なCPU・回路のため処理速度が遅い。よく固まる。
無理をさせると短寿命となる。
業務用 高価(機種により異なる) 複数台 25台程度 3年 多数の端末がランダムにアクセスすることを想定した設計のため、安定している。

これは、一般的なアクセスポイントの家庭用と業務用を比較したものです。
実は、家庭用で発売されているアクセスポイントのほとんどは、多数の機器接続を許容した作りになっていないのが実情なのです。
私どももホテル様にお見積を提出し、当然、比較いただいた上で選択いただくのですが…
安価な価格で提示している業者さんは、必ずといっていいほど家庭用のアクセスポイントを使用しています。
ただ、お見積だけで比較すると、安価が魅力的ということで、そちらを選択されるホテル様もいらっしゃいます(T-T)。

ちなみに、安価なwifi設備のよくあるルーティンをご紹介すると…
1.夜間など、使用が多い時に「つながりにくい、遅い」が多発。
2.業者に電話し、翌日に点検。
3.使用している人が少ない時間帯に点検をしても問題が見当たらず、「しばらく様子をみましょう」と言われる。
4.1に戻る。
と言った具合です。

私どもコムパスでは、ただいたずらに高価な機器を押しつけるのではなく、安定性と価格と使いやすさのベストミックスを日々模索しつつ、ホテル様にもゲストの皆様にもスムーズにご利用いただけるwifi環境をご提案いたします。
wifiのこと、インターネットのこと、VODのこと、などなど…
どんな些細なことでも、私どもにご相談ください。
お役に立てるよう、誠心誠意がんばります!(^^)!

お問い合わせは、
コムパス株式会社 デジタルコンテンツ事業部
担当 堀
電話 086-264-2865
まで(。・ω・)ゞ

ホテルのWifi(無線LAN)がつながらない理由      【ホテルのVOD・インターネット・テレビはコムパス】

水曜日, 1月 11th, 2012

明けましておめでとうございます(。・ω・)ノ
厄除けの贈り物に、長い紙いっぱいに虹を描いたお守りを子供達からもらい、本厄を渡る七色の橋と勇気をもらった、ホテルのVOD・インターネット・テレビでおなじみ、コムパスの堀です。
さて、最近話題のWifi(無線LAN)。
ブログの効果もあってか(^^ゞ私共にも、ユーザー様のみならず、たくさんのホテル様よりお問い合わせをいただくようになりました。
新年第一回目の今日は、無線LANがつながらない理由について、ご紹介したいと思います。

第3位!
無線LANの設定が出来ていない。

お客様が、WEPなどのセキュリティが施されているネットワークに接続する場合は、つなぐアクセスポイントを選択して、キーを入力する必要があります。
あまり慣れていないお客様の場合、どのように設定すればいいかわからず、お問い合わせをしてくるケースが、多く見受けられます。

第2位!
家庭用の無線機器を使用している。

家電量販店などで販売している無線機器は、ご家庭で使用されることを想定して作られているので、ホテルなどで多数のユーザーが接続すると、キャパシティを超えてしまい、フリーズが頻発することがあります。

第1位!
無線機器がそもそも足りていない。

まっすぐに伸びた廊下に客室が20室程度…
無線アンテナを取り付ける数は、両端と真ん中で3台あれば充分!
と思いがちですが、建物の構造等によって客室へ無線の電波が届きづらく、満足な通信が行えない場合があります。
具体的には、塗り固められたコンクリート(躯体)の挟んでいる場合、電波はまったくと言っていいほど通りません(T-T)。

これらの問題を解決するためには…
ネットワークの知識を有した、豊富な施工実績を持つ業者に、wifi(無線LAN)ネットワークを構築してもらう以外、難しいかと思います。
僭越ながら、弊社は通信工事50余年のノウハウを誇るネットワーク専門の会社なので、これらの問題を解決できると自負しております(*^^*ゞ
お客様にわかりやすい無線LANの設定マニュアルや、安価かつ業務にも耐えうる機器の選定、また、実機を用いた現地調査による「届かない」をなくすネットワーク作りなどなど…
他社が施工したネットワークでも、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせは、
コムパス株式会社 デジタルコンテンツ事業部
担当 堀 もしくは 伊東
電話 086-264-2865
まで(。・ω・)ゞ

携帯キャリアのwifiスポットって?                        【ホテルのVOD・インターネット・テレビはコムパス】

月曜日, 11月 21st, 2011

今日は二十四節季の20番目の小雪。
流行語大賞や紅白歌合戦…今年はニュースからこぼれてくるキーワードから年末を感じている、ホテルのVOD・インターネット・テレビでおなじみ、コムパスの堀です。

さて、最近話題のスマートフォン。
各携帯キャリアでは、通信の増加による回線の圧迫を少しでも和らげようと、wifiスポットを街中に設置し始めています。
皆様も、訪問を受けたり、すでに導入されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、これら携帯キャリアのwifiスポットは、決まりがあります。
それは、原則それぞれのキャリアが提供している機器しか接続出来ないということ。
わかりやすく言いますと…
D社がつけたwifiスポットで通信できる機械は、D社のスマホや携帯、タブレットに限られるということです。
他のキャリアも一緒です。
つまり、複数台の機器を持ち込んでくるお客様や、外国人ゲストへのサービスとしては、不十分であることが考えられます。
目的が、「自社通信回線の圧迫を避ける」ことと「自社ユーザーの満足度向上」なので、若干ホテル様やゲストの要望とは異なるのです。

スマホはもちろん、ノートPCや携帯ゲーム機、外国人ゲストが持ち込むアンドロイド端末など…
そういった機器が、垣根なく接続出来る環境を作るためには、ホテル様独自のwifi環境を導入することが肝要です。
コムパスでは、現在有線LANやVDSLのみの環境に、ホテルwifiを組み込むことが、けっこう得意です(*ゝω・*)ノ
1フロアからでも、お手軽wifi環境の構築は、ぜひ、おまかせ下さい。

お問い合わせは、
コムパス株式会社 デジタルコンテンツ事業部
担当 堀 もしくは 伊東
電話 086-264-2865
まで(。・ω・)ゞ

ホテルでインターネットがつながらない理由TOP3   【ホテルのVOD・インターネット・テレビはコムパス】

水曜日, 10月 5th, 2011

すっかり、秋一色…
青森に住む知人から送られてきた手紙に同封されていた紅葉の葉に、秋の気配とセンスを感じた、ホテルのVOD・インターネット・テレビでおなじみ、コムパスの堀です。
さて、ホテルのみならず、繋がらないと困るのがインターネット。
皆様も、頭を抱えている問題のひとつではないでしょうか?
そこで!
今回は、我々にお寄せいただく、インターネットがつながらないトラブルを、ランキング形式でご紹介したいと思います。

第3位!
夜間にインターネットが繋がらない。

これは単純明快な理由で、夜間はインターネットの利用が多いためスピードが出ないというのが、最大の理由です。
最悪の場合、インターネットにつないでくれる役割をしているルータという機器がフリーズしてしまい、誰一人インターネットにつながらないという事態になってしまいます。

第2位!
利用者のパソコンにあらかじめ設定が入っているため、つながらない。

会社などで使用してる、あらかじめ定められたIPアドレスが設定されているPCを持ち込んだ場合、ホテルのインターネット設備から貸し出されるIPアドレスを受け取らず、違うネットワークと認識し、つながらないケースです。
この場合は、お客様自身が、IPアドレスを自動で取得するように設定し直していただく必要があります。

第1位!
特定のお客様がつなぐと、全体がインターネットにつながらなくなる。

これは2つの原因が考えられます。
一つ目は、ウイルスに感染したPCを持ち込まれた場合。
コンピュータウイルスの種類によっては、ネットワーク内のすべての機器にウイルスプログラムをばらまこうと活動するため、大量の通信が発生し、他の通信がまったく出来なくなってしまうことがあります。
もう一つは、有線LANから無線LANに変換する無線ルータなどの機器を、誤った接続方法でつないだ場合。
こうなると、一つのネットワークの中に、二つルータが存在することになってしまい、だいたいは後から接続された機器が優先されるケースが多いため、結局他の方全員がインターネットにつながらない事態となってしまいます。

ランク外ですが、他にもLANケーブルがきちんと差し込まれていない(ツメが折れている)、お客様が持ち込んだLANケーブル自体が断線していた、LANの差込口がわからないだけなのにつながらないと電話してきたetc…
インターネットがつながらない理由は、さまざまです(T-T)
コムパスでは、これら障害の原因究明から解決まで、通信工事50余年のキャリアを活かし、徹底的にお客様と一緒に取り組んで参ります。
他社が施工したネットワークでも、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせは、
コムパス株式会社 デジタルコンテンツ事業部
担当 堀 もしくは 伊東
電話 086-264-2865
まで(。・ω・)ゞ

スマートフォン対応ホテルへの道のり          【ホテルのVOD・インターネット・テレビはコムパス】

月曜日, 8月 29th, 2011

いよいよ夏休みも終わり…
子供が宿題に追い込まれている姿に幼少期の自分を重ねている、ホテルのVOD・インターネット・テレビでおなじみ、コムパスの堀です。
先日、会社から支給されている携帯電話が、とうとうスマートフォンになりました。
情報に携わる我々でも、スマートフォンは曲者(笑)
悪戦苦闘しながら、使いこなせるように日々格闘しています。

アメリカの調査会社IDCによると、世界スマートフォン市場は急ペースで成長しており、2010年第4四半期に出荷台数が1億台を超え、PCよりも多くなったそうです。
もはや、ビジネスマンに必携ツールとなりつつあるスマートフォン。
ビジネスホテル業界でも、スマートフォンをサポートする動きが活発化してきています。
つまりは、客室でのwifi(無線LAN)でのインターネット接続を可能とすること。
私共へも、たくさんのお問い合わせをいただいております。
そこでコムパスでは、ホテル様のスマートフォン対応を、完全サポートします!
無線の感度が低いスマートフォンでも、ばっちりつながる環境を作れるように…
私達は、ホテル様に無線アクセスポイントの実機をお持ちし、きめの細かい現地調査を行います。
もちろん、メンテナンスも簡単にできるようさまざまな仕組みを用意し、パソコンに不慣れなスタッフでも簡単に対応できるよう、徹底的にサポートします。
スマートフォン完全対応へのお手伝いも、我々コムパスにお任せ下さい。

お問い合わせは、
コムパス株式会社 デジタルコンテンツ事業部
担当 堀 もしくは 伊東
電話 086-264-2865
まで(。・ω・)ゞ

6月8日、インターネットにつながりにくくなる?     【ホテルのVOD・インターネット・テレビはコムパス】

金曜日, 6月 3rd, 2011

ビッグニュースですよ~ヽ(ヽ゚ロ゚)(゚ロ゚ノ)ノ
…取り乱してすみません、ホテルのVOD・インターネット・テレビでおなじみの、コムパスの堀です。
2011年6月8日、もうすぐなのですが、World IPv6 Dayという世界規模のIPv6運用試験が行われます。
IPv6?世界規模での運用試験?結果どうなるの?
気になるところがたくさんあるかとは思いますが、順序立ててご説明いたします。
まずはIPv6について。
ご存じの方も多いかと思いますが、インターネットにつながっている機械は、1台ずつに必ずIPアドレスという番号が割り振られています。
雰囲気的には、電話番号みたいな感じです。
そして、現在普及しているIPアドレスは、IPv4という体系で行われておりますが…
この体系での総番号数は、約43億個。
IPv4が誕生したのが1981年ですから、その頃は、43億もの機械がインターネットにつながるとは、あまり考えていなかったのかもしれませんね。
実際には、2001年でのインターネット利用者は約4億9千万人であったのに対し、2008年では16億人を突破。
(ITU “Free statistics,by country-”ICT-Eye”より数字引用)
今年の4月15日、APNIC(Asia Pacific Network Information Centre)が、彼らが持つIPv4アドレスの在庫が枯渇したという発表もありました。
そこで考え出されたのが、IPv6という新しい体系。
340澗個の番号(340兆の1兆倍の1兆倍)を持てるこのシステム。
実は1995年頃から誕生していたのですが、今までのIPv4と互換性がないため、普及していないのが実情でした。
ところが、上記のような問題が発生してきたため、いよいよIPv6を本格的に動かしてみようという、世界的な実験が行われるのです。
では、具体的にどのような実験なのか?
6月8日、日本時間の9:00から24時間、代表的なwebサイト(Yahooなど)が、IPv6にも対応した公開方法になります。
それにともない、一部の環境では、これらのサイトにつながりにくいという症状が発生する恐れがあります。
回避策を、Microsoftが発表しているサイトもありますので、リンクを貼っておきます。

World IPv6 Day に関する重要なお知らせ

WindowsVista以降のOSを使っている方は、影響を受ける可能性は低いようですが、XPを使っている方は、要注意です。
コムパスでは、将来的に2重投資にならないように、IPv6に対応したルータを、ホテル様に導入しております。
ネットでお困りの時は、ぜひお気軽に、弊社にご相談下さい。

お問い合わせは、
コムパス株式会社 デジタルコンテンツ事業部
担当 堀 もしくは 伊東
電話 086-264-2865
まで(。・ω・)ゞ